UA-92519107-1

2017年02月09日

再開します!また宜しくお願いします!

色々な情報を載せていきますので、また宜しくお願いします

posted by toruchan at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

洋楽生活30年

思い返してみると洋楽というか英米のポピュラー音楽を好きで聞き出して30年を過ぎた事が発覚!しました。
30年前の誕生日に盲腸の手術で入院したのがキッカケで目覚めました。分かりやすくて良かったです。
入院した夜に緊急手術となり中学生だった自分は容赦なく小児病棟に放り込まれました。その隣のベッドで寝てた同じ年齢のヤツが大きなラジカセを持ち込んで高そうなヘッドフォンから漏れ聞こえてきたのが当年、大ヒットした映画「フラッシュダンス」の主題歌アイリーン・キャラの「ホワット・ア・フィーリン」でした。
幾度となく漏れ聞こえてきたイントロ、興味は無くても大ヒット曲だったのでメロディーはなんとなく知っていました。当時カワイイ?ラジコン少年だった自分は病院の天井を見つめ無性に「聴きたい!」と思ったのでした。
それから10年以上経ってイギリスのレコード店に日本盤のレコードを持ち込み直接交渉の末トレードや買取を迫るほどのハードなレコード・コレクターとなる自分もキッカケは、そんな他愛もない事だったのです。
posted by toruchan at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

とっとちゃん”自粛”の代償

鳥栖市のゆるキャラ「とっとちゃん」が表に出られないでいる。
登場してから何年も後になて無理やり喋らされ、あげくわいせつ発言をしたとかで
活動を自粛させられている。
無責任な人達の無責任な行動が引き起こした今回の一件、騒動にしては大きく報じられ過ぎているが
自治体の産物(税金にてまかなわれたもの)を許可を取ったとは言え拡大解釈して営利団体が勝手に利用した責任は
やはり営利団体に責任をとって欲しいと市民として思う。
posted by toruchan at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

ポール・マッカートニー福岡公演終わりました

行ってないけど終わったみたい。もう来ることはないだろう。さよならポール!
posted by toruchan at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

あっと言う間

前回からバタバタしたり体調を崩している間に20日が過ぎました。気がつけば、もう4月の新年度。双子は小学生になります。
posted by toruchan at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

祖父が亡くなりました

昨日の帰宅途中に母から連絡がありました。母方の祖父が死んだと・・・明日、葬儀に参列してきます。
posted by toruchan at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

色々ありました

昔の記事を読み返してみたら色々な記憶が蘇りました。
当時は初めての子育てで大変でした。今度の4月に双子は小学生になります。
一気に手が掛からなくなるのでしょうか?待ち遠しいけれど、寂しいような、そんな心境です。
posted by toruchan at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

お久しぶりです

長い間放置していました。何か反応があれば再開します。無ければ閉じます。宜しくお願いします。
posted by toruchan at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

アクセス解析

 dana.JPG
ここのところ色々と忙しくなかなか更新が出来ませんでした。ブログをやっている人はおなじみでしょう。何処からどんな方法で自分のブログにアクセスされているか?解析をすればよく分かります。
以前はレンジローバー関係が最もアクセスされていました。ついでインターネット・PHS関係でした。
しかしこのところそれらを上回るネタが登場してきました。「そんなの書いたっけか?」本人でさえそう思ってしまいました。それは「アーノルド坊やは人気もの/ダナ・プラト」です。
驚くことに定期的にアクセスがあります。非常に複雑ですが事実です。複雑と書きましたが実際嬉しいです。しかしこれは確実に亡くなった「ダナ・プラト」を狙ってきたモノであります。
 中学生の時に初めて見ましたが「アーノルド坊やは人気もの」は実はリアルタイムに近かったのが分かったのはつい最近です。2,3年のタイムラグがあるんじゃないかと漠然と思っていましたが単なる思いこみでロス五輪とともに見ていた私はアメリカ国民とそんなに変らないタイミングで見ていたのでした。
 しかし本当に人気がありますねー、ダナ・プラト。もうこの世にいないなんて本当に今になって信じられなくなりました。だけどあのまま真っ当に大スターになっていたらココまでの興味は持たなかったのでしょうけど。複雑です。
posted by toruchan at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

LANDROVER パーツの意外な入手方法

 LANDROVERはイギリスのメーカーなのでパーツはその殆んどが英国製です。本国からパーツを取り寄せると意外な事が判明します。ひとつは純正部品。こちらは「Genuine Parts」と印刷されロゴが入った箱に入れられていて価格が高いです。次に社外品。これはそれぞれに合うように作られた物ですが、例えばその部品のスペシャリストが作った部品は純正の物より性能が良い事が多いです。例を挙げて言うとショックアブソーバーならビルシュタイン、エアフィルターならK&Nというような物です。しかし価格だけ安くして性能がお粗末な物もあり注意が必要です。私はドアウインド・ディフレクター(通称ドアバイザー)をドイツのClimAirという社外品を使っていますがスタイリッシュでとても気に入っています。(何とClimAirの輸入代理店は佐賀市にありました)このディフレクターは社外品ながらアメリカでは純正の扱いを受けLANDROVERのロゴが入っています。もうひとつBritPartsという箱に入れられたOEM品があります。なじみの英国ショップにその違いについて問い合わせたところ「同じ工場で同じ人が作っている。品質は同じだ」という答えが返ってきました。2軒聞きましたが同じ返答でした。同じ品質なのに3割程度価格は安いです。よって私のファーストチョイスはこのOEM品です。
 この日本においてもLANDROVERパーツをディーラー以外で買う事が出来ます。もちろん全ての部品ではありませんが、それは「HONDA」のディーラーです。以外でしょうが、その昔ROVERとHONDAが提携していた頃HONDAはLANDROVERディスカバリーをOEMとして受け「ホンダ・クロスロード」として売っていた時代がありました。ホンダのエンブレムをつけたディスカバリーです。当然その部品を売っているはずです。ホンダは。そう思って調べてみました。そうしたらホンダはその部品が必要になると在庫が無い場合イギリスに注文するそうです。なーんだ。でも価格は調べてみる価値がありそうです。
posted by toruchan at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする